ボトックスの小顔効果であなたの理想を実現しよう

サイトメニュー

ボトックスのススメ

注射器

ボトックス人気のポイントやアフターケアについて

ボトックスの小顔効果には興味があるけど、実際にボトックス注射を受けるのは少し不安がある。そんな時はまず、ボトックス注射の方法や施術の効果、施術後のケアの仕方やかかる料金についても把握しておきましょう。最初にボトックス注射のメリットとして、注射を打つだけの施術で小顔効果や部分的なエラの解消などが可能になることです。皮膚を切るという外科的な手術が必要ないので、大きな痛みを伴ったり傷が残るという心配もありません。なので、手軽にできるというところが美容整形の中でも人気の高い方法となっています。ただ、ボトックスによる小顔効果などの持続性については半永久的なものではないので、その持続効果は半年から1年ほどになります。定期的に施術を受けることで持続効果を高め、施術の回数を減らしていくことは可能です。次に施術後のケアについて説明します。施術後のケアとしては、ボトックス注射を行った個所は刺激を与えないことが重要になります。こすったりするのは控え、長時間の入浴も避けましょう。また、飲酒も禁物です。この施術後のケアを1週間ほど意識して行えば、ボトックスによる小顔効果を実感することができますよ。そして気になるのがボトックス注射での施術にかかる料金です。クリニックによって多少の差はありますが、一般的にはボトックス注射の相場は安いところであれば2万円~5万円ほどで行うことができます。なので、大掛かりな手術が不要で料金が手ごろなことからもボトックス注射で小顔や部分的な美容整形を行う人が多くなっています。

ボトックスの作用とリスクついて

ボトックス注射でなぜ小顔効果を高めたり、シワをなくすことができるのか知っていますか?それはボトックス注射をする部分や筋肉への作用に理由があります。ボトックス注射は主に効果を高めたい部分の筋肉を麻痺させるために打ちます。ボトックス注射を筋肉に打つことで、軽度の麻痺を誘発して筋肉の発達を抑制することができます。例えば、エラをなくしたい方や小顔効果を高めたい人であれば、咬筋と呼ばれる筋肉にボトックス注射を行います。すると、エラの原因だった筋肉の働きを抑えることでスッキリとした輪郭や小顔効果を高めることができますよ。では気になるのがボトックス注射を行う上でのリスクです。リスクとしては、ボトックス注射は筋肉に打って麻痺作用を誘発させて効果を高める施術を行うので、打つ部分を間違えたりボトックスの量が適量でない場合に表情がこわばったりなど不自然な印象を与えてしまいます。なので、ボトックス注射の施術を受ける際は、経験の豊富な医師や症例数の多いクリニックを選ぶように気をつけましょう。